便秘解消即効で効くサプリメントの活用~お腹スッキリサプリ術~

お腹

どうしても出ないときは

薬を飲む

安心して飲める

便秘で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。便秘の時は、冷たい牛乳を飲んでみたり、ヨーグルトを食べてみたり、いろいろなことを試すと思いますが、なかなか効果が出ないこともあります。そんなときは、便秘薬に頼ってみましょう。便秘薬で、便秘の根本的な改善にはなりませんが、おなかにたまっている便をそのままにしてどんどん出にくくするより、便秘薬で出した方が良いでしょう。便秘薬には、大腸を刺激して排便を促すものと、便の水分量を増やして、便を柔らかくし、出やすくしてくれるものがあります。状況に合わせてどちらがいいか決めましょう。前者のほうが速効性がありますが、急に便意が来ては困る方は、後者を選びましょう。後者でも、量によっては速効性があるので、気をつけましょう。

大腸を刺激して便意を促す便秘薬のなかでも、刺激が強いものと弱いものがあります。刺激が強いものは、効き目が早く、効果が強いので、頑固な便秘には効果的ですが、長期間使用すると腸の動きが悪くなったり、便秘が悪化することがあるので、あまりオススメではありません。刺激が弱いものは効き目は緩やかですが、服用時の負担が少なくなるのでオススメです。水分量を増やして、便を出やすくする便秘薬は、マグネシウム系のものがオススメです。長期間使用しても慣れるということがあまりなく、妊婦の方でも使用できるのが特徴です。座薬タイプの便秘薬もありますが、自分でやると肛門を傷つけることもあるので、できれば病院でやってもらうことをオススメします。